忍者ブログ
湘南地域在住の管理人による趣味に特化した自己完結のブログ・・ 日常の些細な記事なども。
Posted by - 2017.09.26,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by GAN - 2010.03.20,Sat

<3日目(18日) 酒田~秋田~男鹿~秋田>


今日は酒田から秋田まで移動。そこから男鹿半島を見て、秋田に宿泊する流れ。
前日夜から本格的な雪で、朝まで降り続いていました。
天候の回復を祈りつつ、酒田を後にします。

P1020396.jpg

















酒田からはこの701系が主力になります。ロングシートなんで、旅向きじゃない車両・・。
音が209系そっくりなので、もはや通勤感覚・・。
でも、文句たれても仕方ないので、これで秋田へ向かいます。

酒田からしばらくは一面雪景色の平地を走ります。

P1020397.jpg

















意味不明な画像ですが、こんな感じで果てしない白銀の世界。
これぞ東北っていうか・・むしろ北海道?

しかし、吹浦(フクラ)からは昨日同様、海が広がります。

IMG_8039.jpg
















この荒々しい感じ、まさに日本海(笑


上砂川~上浜あたりが特に素晴らしいんですが、フェンスがあるので若干視界を遮られてしまいます。
列車は学生が多く、特に象潟や仁賀保から列車は混み始めました。
彼らの多くは羽後本荘で降りたものの、やはり朝の秋田行き、多少なりとも「通勤ラッシュ」って感じです。

秋田に近づくにつれて空は明るくなり、雪もやみました。
ほどなく、秋田に到着します。

P1020443.jpg

















秋田に到着。
10分ほどの接続で男鹿線に乗り換えます。

P1020408.jpg

















キハ40が2両停まっていました。
列車によっては長編成(7両くらい?)になる男鹿線の気動車ですが、この日は長いものでも4両までしか見かけませんでした。

男鹿線はしばらく奥羽本線を走り、追分で奥羽本線と別れて「男鹿線」として走ります。
追分を出ると晴れ間も出始め、数日前までの雪の予報が嘘のような天気。

そのまま乗って、終点一個手前の「羽立」で下車します。
P1020410.jpg

















駅はこんな感じ。
ここからある場所を目指します。

15分ほどでバスがやってきたので乗り込み、1時間半ほど乗車。
本来は1時間で行けるんですが、遠回りのルートだったんで(これしかバスが無かったので・・)、余計に時間がかかってしまいました。

で、着いたのは・・・

IMG_8042.jpg















男鹿半島の代表的な岬、「入道崎」。
一面芝生で、日本海が目の前に広がる絶景スポットです。

IMG_8055.jpg

















IMG_8056.jpg

















IMG_8058.jpg

















P1020429.jpg

















目の前には奇跡の光景が・・。

ただ、何しろ寒すぎる!
風は強いし、体感気温は0度に近かったはず・・。
本当はゆっくり見てたかったんですが、40分ほどで引き返しました。
夏は一面緑の芝生になるので、是非その季節にリベンジしたいです。

その後バスで1時間、男鹿駅まで戻ります。

P1020437.jpg

















男鹿駅の風景。
駅前は閑散としていましたが、やっぱり夏になれば観光客も多いんでしょうか?

P1020438.jpg

















男鹿って言えばこれですね。
駅にもちゃんといました。

P1020450.jpg

















そんなわけで、男鹿線で秋田駅まで戻ってきました。

さすがに県庁所在駅、駅舎は立派な建物で人も多かったです。

67dea64e.jpg

















上の画像と時間が前後してますが、街の様子。

秋田も酒田同様、特に’どこかを観光する’ってよりは、ただフラフラと街歩きをするだけでした。
次に来る時に向けての下見を兼ねて・・って感じ。


IMG_8093.jpg















おまけ。
夜は「あけぼの」を撮影。
機関車はホームギリギリで撮れないので、後ろに専念しました。
乗客もそこそこ多く、新幹線の影響さえなければまだ残りそうな感じでしたが・・いろいろ「大人の事情」があるので何ともいえませんね・・。


・・・というわけで、この日は秋田で宿泊。
あっという間に3日目まで終わってしまいました。
天気も回復し、なかなか充実した一日でした。

【本日の絶景路線】
羽越本線 吹浦~象潟? 日本海

<その4に続く>

19日はいよいよ五能線の旅。
ローカル線の王者とでも言うべき?

明日、更新予定です。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/15 GAN]
[04/13 EF66]
[03/05 GAN]
[03/05 EF66]
[03/01 GAN]
最新記事
(01/01)
(05/06)
(04/26)
(04/21)
(04/19)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
GAN
性別:
男性
自己紹介:
都内の某私立大学に通う男子。
今年度で成人の90年生まれ。

HNはかつてのあだ名から。
旧HNは急行銀河でした。

(開設09/03/04)
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]