忍者ブログ
湘南地域在住の管理人による趣味に特化した自己完結のブログ・・ 日常の些細な記事なども。
Posted by - 2018.05.23,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by GAN - 2009.11.06,Fri

千葉行きですが、撮影地探しに思慮・・。

内房・外房・総武・東金・・など路線が多いだけに、選択肢は多いんですが、やはりある地点を越えてしまうと定期を使っても往復4000円弱交通費がかかってしまうので、今回はあまり深いところまでは行かず、せいぜい千葉から1時間圏内で探します。


18切符が出たら、それこそ房総の海沿いまで行ってみたいんですが・・。

どうせ行くなら千葉らしい、広々としたところがいいですからね。


何か先日久々に湘南色を見たので、113系の画像を色々懐かしんで見てました。
今回はそのうち何枚かのっけておきます。


P1040007.jpg


















 

PR
Posted by GAN - 2009.04.25,Sat
前にも少し書きましたが、EF65という形式自体の先行きが不安です。

というのも、今日RMを立ち読みし、EF65についての小特集があったので軽く眺めていたんですが、とにかく「知らない間にここまで進んでたか・・・」とショックを受けました。

「赤プレ原色」といえば、数年前までは巨大勢力で、自分の画像ファイルにも17機(うち白Hゴムは14機)の画像があるんですが、現在、白Hゴムは1064ただ一機だけになっているということで、今や絶滅寸前とのこと・・。


PF前期型も、通風孔がある1039号機までのタイプがほぼ全滅。

1038号機もすでに引退したと・・。


それ以外にも、3月改正後の動向を記事は伝えていました。

何といっても、30両超のEF65高崎車が余剰になったという現実は、まさにEF65時代の終焉を告げるできごとでしょうね。

24e81a6a.jpg























原色赤プレ自体は5両くらい残ってるようですが、やはり勢力の縮小は著しく・・・。


9e6a7530.jpg





















最後の白Hゴム赤プレ 1064号機。撮影は3年ほど前?
Posted by GAN - 2009.03.30,Mon
ネットで見つけたんですが、先日EF65-1059や1137といった機関車が相次いで廃車回送されてしまったようですね・・。


受験や私用で度々新鶴見を見ていましたが、EF210の牙城と化した同区を見るたびに、確実に世代交代の波がきていることを実感しました。


そして今回の相次ぐEF65の廃車回送・・。


自分が鉄道から離れている間にEF65-535や1001が消え、首都圏から原色更新問わず、EF65自体が姿を消しつつあります。


すでに定期旅客運用はなく、田端には最低限の数がいるだけ。

新鶴見は赤プレ数機が今後残るのみで、1001や1059といった、いわゆるスター機はすでに過去のもの。

高崎も1038や57の岡山転属や、535の離脱以後、かなり地味な布陣になってしまった印象を受けます。。

最後の砦はEF65-1054、1119、1056、1122といったあたりでしょうか。

まず、どれが稼動しているのか把握できてません・・。

もはや全くその辺の事情についていけないので、なす術なしという感じです。



今日は、消えたEF65たちの過去の画像を。

9335286d.jpg




















配給の先頭に立つ1062号機。東海道にも度々現れ、良く見かけた釜です。



d6c1c35b.jpg





















すでにPF前期~中期型は更新期といえども風前の灯・・。
1034あたりはあまり面白みのない機体だったんですが・・。


IMG_6372.jpg





















最後に撮った1137号機。07/07/25と記録してあるので、もう1年半前ですか・・。


IMG_6351.jpg





















1137と同じ日に撮影した1059。よくここまで残ってきたな、という試験色です。



何かを撮る意欲もないので、しばらく回顧画像が続きそうです・・。
Posted by GAN - 2009.03.18,Wed

あっという間にダイヤ改正も過ぎ、「富士・はやぶさ」も過去帳入りしました。

最終日は友人とカラオケ・ボーリングに行き、その帰路でさすがに東京や横浜に行く元気もなく、TV中継で見送りました。

その日のNHK、報道ステーションや、後日のNHK特番なんかを見るにつけ、哀惜の念を禁じ得ませんでした。

やっぱり、どんなに記録に残しても、なくなったものに対する惜別の感情は変わらないでしょうね・・。

ただ、後からが自分が撮った画像なんかを見て「懐かしい」と思うと同時に、その場の空気、緊張感といった様々なことが甦ってくる・・これを求めるために記録に残してきたんだなーと、つくづく感じます。

それら全てをひっくるめて「記憶」とか言ったりするのでしょう。

最後に、数枚自分の「記憶」を貼っておきます。


60be8363.jpg





















これは用事のついでに撮ったものなんですが、今となっては撮ってて良かったと思えます。
何かと利用していた藤沢駅ということも、そう思わせる一助となってるんでしょう。


f3159989.jpg





















これは東海廃止に先だって撮影しに行ったもので、この後は常磐の415を撮りに行きました。
天地寸法を誤りましたが、思い出深い弥勒での最後のショットだけに、大切な画像です。

b48eb8b4.jpg





















これは受験に入る直前に撮り収めのつもりで撮ったもの。
細かく見れば後ろのパンタが・・とかあるでしょうが、それなりに満足の1枚。
 

 

Posted by GAN - 2009.03.09,Mon
気づけば、あの勇姿も見納めまで4日。

過ぎ去るときの機関車の轟音、それに連なるブルーの客車、そして後に残る排気ガスのにおい・・。

全てが胸に染み付いています。

自分が九州ブルトレにカメラを向け始めたとき、すでに「あさかぜ」「さくら・はやぶさ」「富士」の3本のみとなっていました。

ただ、その頃はまだ「出雲」「銀河」も健在、関西ブルトレも「彗星」「あかつき」「なは」が走ってたので、今より随分と賑やかなラインナップが残っていました。

たった4年ほど前のことなんですが・・。

今日efe07af3.jpgは、思い出深い、デジ一で始めて撮った富士・はやぶさを。






















この撮影地、弥勒も随分と世話になりました。


4dcaf049.jpg























懐かしいです・・。
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/15 GAN]
[04/13 EF66]
[03/05 GAN]
[03/05 EF66]
[03/01 GAN]
最新記事
(01/01)
(05/06)
(04/26)
(04/21)
(04/19)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
GAN
性別:
男性
自己紹介:
都内の某私立大学に通う男子。
今年度で成人の90年生まれ。

HNはかつてのあだ名から。
旧HNは急行銀河でした。

(開設09/03/04)
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]