忍者ブログ
湘南地域在住の管理人による趣味に特化した自己完結のブログ・・ 日常の些細な記事なども。
Posted by - 2017.11.22,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by GAN - 2009.07.03,Fri
今日の夜は遅いので、講義に行く前に更新しておきます。


発売されたキハ52の細かいところを見ていきます。

1fb861e5.jpeg

















全体像。ライト部分は車体と同色に塗られています。
ライトは出荷時からシールドビーム仕様です。

17bc61fa.jpeg

















渡り板はキハ20同様選択式。
デフロスターはKATOにはないものです。



ccb5f828.jpeg

















エンジン部。
キハ58と同じ形式ながら、造型がより精密になっています。

また、燃料タンクは丸型と角型の選択式。
ただ、説明書には「角型は使用しない」とあり、156に仕立てたい方向けの好意という感じがします。
画像は角型がついています。



759b604d.jpeg

















側面
車番はやはり156を選択。


beca7cf2.jpeg

















シートはキハ20同様ブルー。
最近のTOMIXの標準仕様ですね。

ただ、現行仕様にするとなるとかえって面倒・・。

100_0028.jpg

















キハ20と並べて前面を見てみます。
ほとんど造型は違いませんが、モールドがシャープになった気がします。
逆にキハ20が厚塗り気味だったのかもしれません・・。


100_0033_2.jpg

















続いてKATOとの比較。KATOもTN化、スノプロ取り付けしています。
テールライトの大きさに両社の特徴が集約されている気がします(笑

ただ、実車の画像なんかを見ると、テールライトの大きさはKATOの方がそれっぽいような気もします。
そんなこともないかな・・。
でも、外はめ式の尾灯って意外と大きいです。
少なくとも、内はめ式のキハ20と同じ大きさっていうのは可笑しい気もします・・。

貫通幌をつけると渡り板がグレーしか選べないので、そこだけ塗装しておきました。



9bf3058a.jpeg

















両社の連結面。
車体長はほぼ同じ。

側面形状はKATOも遜色なく、ドアの小窓に表現の違いが見られる程度です。
車高も気にならない程度の差で、併結も充分大丈夫でしょう。

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/15 GAN]
[04/13 EF66]
[03/05 GAN]
[03/05 EF66]
[03/01 GAN]
最新記事
(01/01)
(05/06)
(04/26)
(04/21)
(04/19)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
GAN
性別:
男性
自己紹介:
都内の某私立大学に通う男子。
今年度で成人の90年生まれ。

HNはかつてのあだ名から。
旧HNは急行銀河でした。

(開設09/03/04)
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]