忍者ブログ
湘南地域在住の管理人による趣味に特化した自己完結のブログ・・ 日常の些細な記事なども。
Posted by - 2017.11.22,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by GAN - 2009.08.18,Tue
旅行の計画が確定し、宿も全て手配。

あとは、旅立つのみとなりました。

本音は九州や四国を回ってみたかったのですが、時間と金銭の制約も鑑みて、それは次回へまわしました。

結局ムーンライトで関西へ行き、翌日はさらに西方面へ、山口を通って山陰へ抜け、ずーっと山陰を走って関西へ。次いで北陸へ抜け、大糸線で戻ると。

壮大なスケールというか、単なる欲望を満たすための旅行で・・。

ただ、夏休みも末になってきたところで、列車の混雑だけが不安ですね・・。

乗車時間が長いので、座れないと悲惨なことになります・・。



恥ずかしながら、今回が初めての「一人旅」ということで、楽しみでも不安でもあります。
若干切ないですが、やっぱ一人旅は味わったものにしかわからない良さがあるでしょう。

とにかく、受験生だった頃から楽しみにしてた「大いなる旅路」に、やっと踏み出せます。



でも、こうやってきっちりプランを立てて、がっちり固めた旅行は安心ですが、どこか自由がない気がします。

自分で好きなように作った計画ですが、どうしても列車の接続や時間を気にして、何となく味気なくなった感は否めません。

まあ、とにかく都心から抜け出したい今。
体裁や質よりも、「旅」そのものの価値が大きいのですが、少しゆとりが出てきたら「質」を求める旅行もしてみたいものです。

例えば東北地方など、列車本数が少ないところでも、あえて無計画に、気ままに途中下車して歩いてみる。
10日でも、20日でもかけて・・。
そんな一見無計画で雑に見える旅にこそ、色々な経験とか体験が含有されて、人生の糧になるんでしょうね。


と、偉そうに書いてしまいましたが、とにかく今回の旅をしてみて・・ですね。

出発は来週です。。


今回も海が望める区間はいくつか通りますが、画像は都心からも近い、伊豆急行線の車窓。
最も近いところだと、本当に線路のすぐ脇が海です。

IMG_6483.jpg














PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/15 GAN]
[04/13 EF66]
[03/05 GAN]
[03/05 EF66]
[03/01 GAN]
最新記事
(01/01)
(05/06)
(04/26)
(04/21)
(04/19)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
GAN
性別:
男性
自己紹介:
都内の某私立大学に通う男子。
今年度で成人の90年生まれ。

HNはかつてのあだ名から。
旧HNは急行銀河でした。

(開設09/03/04)
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]