忍者ブログ
湘南地域在住の管理人による趣味に特化した自己完結のブログ・・ 日常の些細な記事なども。
Posted by - 2017.12.18,Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by GAN - 2009.06.23,Tue
今日は優先席について。

あれ、何なんでしょうね?

何のためにあるんでしょうか?

逆に、普通の席だったら譲らなくていいんですか?

と考えると、優先席って実に不思議なものです。

俺は出来るだけ近づかないようにしていますし、人生の中でも数える程度しか座ってません。

座ってると、何となく罪悪感を感じて・・。



ところが、そういう考え方は古風なんでしょうか。

今は優先されるべき幼子連れの母親や、高齢者が携帯操作したり、最悪通話したり・・。

なら座るなと。

優先席、本当に要りますか?ということです。

「ちょっとすみません・・」

とかって老婆が優先席に座って、携帯いじりだしたり・・とか見てると、やっぱ腑に落ちないって言うか。

あまり見ていて良いもんじゃないです。


俺だけかな・・。



少し飛躍しますが・・

車内通話するのと、車内で友人と会話するの、実際は同じことですよね。

でも、なぜ前者が悪くて後者は許されるのか?

それは、当然マナーがあるからです。

食事のとき、箸で皿を寄せるな、とかあるじゃないですか。

あれと同じですよね。

別に結果的には変わらない。

でも、その行為自体が他人からみて見苦しい、恥ずかしいから、マナーとして定義されているのです。


そもそも、電話してるのを他人に聞かれたくないじゃないですか。

たまに、自身の示威行動みたいなことをしている人もいますが・・。

マナーはあくまで「個人の意識」の問題です。

犯したからといって罰則はありません。

だからといって、極力避けるべきなのは当然です。


「法律」じゃないので拘束力はありません。

でも、「出来るだけ避けよう」的な軽いものでもないんです。

その人の「人柄」が如実に体現されるのが「マナー」の遵守と違反なんだと思います。



と、偉そうに書いてしまいましたが、探せば自分自身、マナー違反を一度たりともしてないわけではないでしょう。

そもそも、仮に優先席付近に立っても携帯の電源を切ったことはないはずです。

人前だと悪く、人から見られてなければいい、というものでもありませんので、この辺は自身への戒めにも・・ということです。

墓穴を掘ったか・・(笑



究極的には、いずれも「個人の良心」という部分に還元されると思いますが、マナーというものの意義、考え直してみる必要がありそうです。


画像は・・・いまや絶滅危惧のEF64-0原色。

原色重連はもはや過去帳入り寸前・・。
IMG_3650.jpg



















PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[04/15 GAN]
[04/13 EF66]
[03/05 GAN]
[03/05 EF66]
[03/01 GAN]
最新記事
(01/01)
(05/06)
(04/26)
(04/21)
(04/19)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
GAN
性別:
男性
自己紹介:
都内の某私立大学に通う男子。
今年度で成人の90年生まれ。

HNはかつてのあだ名から。
旧HNは急行銀河でした。

(開設09/03/04)
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]