忍者ブログ
湘南地域在住の管理人による趣味に特化した自己完結のブログ・・ 日常の些細な記事なども。
Posted by - 2017.10.22,Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by GAN - 2009.08.31,Mon

8/26~8/30の旅行についての記録です。

あくまで自身の覚書的な要素が強いので、必要以上に詳細に書き記す向きがありますが、ご容赦ください。

自分が見返したときに、記憶がよみがえるようなものにする、というのが目的なので。
また、文章も文語で。めったに書かない旅行記なので、こだわってみます。

ちなみに、画像は一眼のものとコンパクトカメラのものが混在していますが、一々面倒なので、特に印はつけていません。

それでは。

1日目(8/26 小田原~名古屋~京都~大阪 556.4Km)
今回の旅の始まりは城下町・小田原。3年前は横浜から乗車したムーンライトながらだが、現在はこの小田原が0時を回った後の、最初の停車駅となっている。友人と21時半頃合流。何をするでもなく、夜の街へ繰り出してみたり、雑談をして時間を潰す。24時を回り、やっと入場。
IMG_7022.jpg


















やっと乗車するムーンライトの表示が現れた。横浜は0時過ぎでも混雑していたが、小田原は閑散としていて、ムーンライトに乗るらしい旅行者のみがそのときを待つ。
IMG_7027.jpg
















そして、ホームで待つこと30分。ムーンライトが入線。今や貴重な国鉄色183・9系の10両。ただ、臨時に格下げられた上、373系から国鉄型へ「逆置き換え」がなされたということは・・・この183系列の引退がムーンライトの廃止を意味するのか?いずれにしても残された時間は少なそうだ。

P1010671.jpg


















車内はご覧のように混雑。直前に指定席の状況を見たところ、残り1席だった。


IMG_7050.jpg


















浜松にてバルブ。ちなみに今回は三脚を持ってきてないため、友人のを拝借。定期便だったときは浜松と豊橋で30分ずつ停まったが、今は浜松のみで、貴重な息抜きの時間となった。

P1010675.jpg


















その後も列車は西へと向かう。5時ごろから夜が明け始め、ほどなく5時22分、定刻で名古屋に到着した。
名古屋で下車。まだ駅の店も開いていないので、駅前でコンビニを探し、朝食を調達。実際、コンビニを探すので手間取った・・。その後は友人の提案で

P1010678.jpg


















あおなみ線に乗ることにした。2004年の開業から5年。やっと地元に定着しつつある頃だろう。終点の金城埠頭まで25分ほどなので、とりあえず終点まで乗る。

P1010680.jpg


















終点で降り、そのまま折り返すのは面白くないので、一駅歩いて戻る。道路はずっと線路の高架沿いに続いていて、その高架橋の間から海が見える。しかし基本的には工業地帯で、海に近づくことは出来ない。
50分ほど(思ったより時間がかかった)歩いて隣の野跡駅に到着。そのまま名古屋まで戻り、再びJRで西へ向かう。

IMG_7061.jpg
















来た列車が岐阜どまりだったこともあり、「じゃあ降りるか」ということで、岐阜駅前を歩く。さすがに県庁所在駅、立派なつくりだ。1時間ほど滞在し、10時前に出発。大垣へ向かう。

IMG_7064.jpg
















大垣からは117系。既に引退が決まった東海の同車だが、先日国鉄色が復活したらしい。185系とはまさに「姉妹形式」と言うにふさわしい、似通った顔。

P1010691.jpg


















米原行きだったが、米原手前の近江長岡で下車してみる。駅前を30分ほど歩いたが、ゆっくりとした時間が流れているような気がした。ただ、むしろ駅前に田園が広がる、隣の醒ヶ井駅の方が雰囲気は良かったかもしれない。この後、再び米原行きに乗る。

P1010694.jpg





















11:18に米原に到着。ここから西日本エリアに入る。新快速は見送り、普通列車(途中快速)の網干行きでに乗って京都方面へ向かう。

P1010695.jpg




















そして、旅の楽しみといえばこれ。クロスシートで車窓を眺めながら弁当を広げるという、まさに贅沢な時間。中身の写真がないのはご愛嬌・・。

P1010700.jpg

















次いで下車したのは京都手前、膳所駅。読みは「ぜぜ」だが、難読。で、この駅が琵琶湖に比較的近いということで。

IMG_7087.jpg















駅から10分ほどで、琵琶湖が広がる。あいにくの天気だったが、海とはまた違った雰囲気の琵琶湖をしばらく眺めていた。

ここも1時間ほどの滞在で駅に戻り、京都行きの列車で終点京都まで。P1010706.jpg


















今回で4回目の京都駅。
時間もあるので京都駅前を歩く。しかし、ただ歩くだけではつまらない。せっかくなら「京都らしい」場所に行こう!と意気込んで祇園方面のバス乗り場へ向かうも、長蛇の列・・。バスは諦め、歩けるだけ歩いて八坂神社方面へ向かった。


IMG_7089.jpg
















鴨川の流れ。天気がよければ良かったが、あい変わらず雨がパラつく不安定な天気。。
歩き続けたが、途中で道を間違えたり、思った以上に目的地が遠いことに気付いたりで、結局建仁寺に立ち寄っただけで終わり。重い荷物に加え天候の不安もあって、川原町から京阪で烏丸へ、次いで地下鉄で京都に戻った。ただ、建仁寺から八坂神社くらいなら歩けたかも?

この後、大阪に出て今晩の宿泊地へ向かった。ムーンライトでほぼ徹夜だったので、この晩は熟睡。
天候の回復を願い、翌日に控えた。

その2へ
shonan000.blog.shinobi.jp/Entry/100/
 

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/15 GAN]
[04/13 EF66]
[03/05 GAN]
[03/05 EF66]
[03/01 GAN]
最新記事
(01/01)
(05/06)
(04/26)
(04/21)
(04/19)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
GAN
性別:
男性
自己紹介:
都内の某私立大学に通う男子。
今年度で成人の90年生まれ。

HNはかつてのあだ名から。
旧HNは急行銀河でした。

(開設09/03/04)
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]